RIZAP体験記

RIZAP無料カウンセリングに行ってみた

今年の6月中旬、RIZAP無料カウンセリングに行ってきました。
僕は千葉県市川市在住なので、一番近い『 RIZAP船橋店』へ。

ビルの3階に到着しエレベーターが開くと、すでにトレーナー(Kさん)さんが待ち構えていてニコニコ顔でお出迎えしてくれました。

まずはソファに座って、「どういう体を目指したいのか?」「今、どんな運動をしているのか?」「毎日どんな食事を?」堅苦しい話ではなく、とりあえず初対面の雑談という感じで5分ほど…。続いて、施設内を回ってトレーニングルームやロッカールーム、トイレなどを視察。

そのあとに個室に入り、「ボディアナライザー」という測定器で、体重・体脂肪率・筋肉量、体水分量・BMIなどを計測し、その結果がでる間にテーブルで簡単なアンケートを書きました。朝昼夕、どんな食事を摂っているか?お酒やタバコの量は?睡眠時間は?趣味は?などなど。この時間が約15分。

自分の体が数字で見られる!

アナライザーの結果表を持って、Kさんが戻ってきました。それがコレ↓です。

A4の紙に僕の「カラダ情報」がびっちり。実は今までもスポーツジムに入会すると、必ずこういう測定をやるんです。でも最後にやったのが4年前で、そこの機種よりも体のデータがより細かく分析されていたので、その測定器の進歩に驚きました。

筋肉量や体脂肪量も、前は「全身」と「体の左右のバランス」しか出なかったのが、今回は「体幹部」「右腕・左腕」「右足・左足」と、すべて個々の数字が出るのです。なので、「どの部分の筋肉が弱いか?」や「どの部分に脂肪が多いか?」がすぐわかる。例えば僕は右利きなので、左腕に比べて右腕の筋肉量がやや多い…とかです。

あなたが「なりたい体」は?

早速、この測定表を見ながらカウンセリングスタート。

「なりたい体型は?」「2ヶ月後に目指す体重は?」「目標の体脂肪率は?」「脂肪を落としたい部位は?」など。僕の答えは「細マッチョ」「マイナス5キロくらい」「15%くらい」「おなか(笑)」という感じ。

するとKさんはタブレット(ipad)にちょこちょこと数字を打ち込み、僕に画面を見せます。そこには折れ線グラフが映し出されていて、「小五郎さんの場合、ウチの通常のトレーニングプログラムを2ヶ月続ければ、こんなペースで体重と体脂肪が落ちていきますよ」と説明してくれました。これが非常にわかりやすく、しかも説得力あるデータでした。

そのあと、RIZAPが推奨するサプリメントの話や、コースの説明(2ヶ月か?それ以上か?)お金の話があり、最後に見積書をもらってRIZAPをあとにしました。滞在時間は合計で70分。Kさんの説明はとてもわかりやすく、また僕の体に合わせたアドバイスも的確でした。

これだけ自分の体を分析してもらい、しかもアドバイスまで頂いて無料です。こう言うとRAIZAPさんには申し訳ないのですが…無料カウンセリングを受けるだけでも非常に価値があると思いました。

ちなみに…カウンセリングを受けてから約1ヶ月経ちますが、その間、勧誘の電話やメールは一切ありません。

ウチの奥さんが…

ところで、「美ボディへの道」を読んだ方なら疑問に思いましたよね?「小五郎さんはすでに自分で自分のボディメイクができるのに、なぜライザップ?」と。

実は入会を考えているのは僕ではなく「ウチの奥さん」なのです。僕のアメブロを読んでいる方ならご存知でしょうが、奥さんは自他共に認める「デブ」なのです。身長156センチに対して体重は70キロ。最近では「膝が痛い」とか言い始めたので、「僕がお金出してあげるから、ライザップ考えなよ」と説得しているのです。

最後に…

ウチの奥さんはスポーツ音痴で、「トレーニング」というものに全く興味がありません。太っているくせに「体脂肪率」とか「筋肉量」などというフレーズにもピンと来ていません。なのでスポーツジムにダラダラと通うのではなく、2ヶ月間集中して取り組めば必ず結果が出るのではないか?と思って「奥さんの代わりに」無料カウンセリングに行ったのですが、説得力のあるデータとアドバイスで、確信できました! 万が一、奥さんが途中で音を上げて「もう無理〜」となったら『30日間無条件全額返金制度』もあるので安心です。自信があるから!ライザップは30日間全額無条件返金保証。詳細はこちら≫
ということで…引き続き奥さんを説得している最中の小五郎なのでした(笑)

タイトルとURLをコピーしました