美ボディへの道

あなたのダイエットはなぜ失敗する?

なぜ、多くの女性はダイエットに失敗するのでしょうか? なぜ、思い通りのボディメイクができないのでしょうか? なぜ、リバウンドを繰り返してしまうのでしょうか?

・新しいダイエット本は必ずチェックし…

・女性ファッション誌にダイエット特集があれば必ず購入し…

・テレビのダイエット番組は必ず録画し…

・時々、高価なダイエットサプリメントを「本当に効果あるかな?」と半信半疑で購入し…

でも…

ダイエット本や雑誌・テレビのダイエット特集は、毎回みんな同じ内容ばかり。『1日10分! つらくない筋トレメソッド』→ページを開いた途端、そのトレーニング写真の多さに瞬殺でテンションダウン(笑)「腹筋だけで5種類も!いったい私はどれをやればいいのよ?」

「一週間でマイナス3キロ! おいしく痩せよう、7日間レシピ!」→写真を見ると、どの料理も美味しそう!しかもこれで低カロリー&低糖質?すごい!「って!毎日いそがしいのに、7日分の料理なんて誰が作るのよ!」(怒)

どれもこれも「最大公約数」的な発想なんですよね~。

カラダは100人100通り!

たとえば腹筋運動ひとつとっても、その人の体型や体重、筋肉量や脂肪量、さらに体の柔軟性によって、効果が上がるトレーニング方法は違うはずなんです。

しかし、本や雑誌を買う女性は当然千差万別。なので、『これだけの種類を乗せておけば、どれかは効果あるだろう』という発想になり、ひとつの部位(たとえばお腹とかお尻とか)に対して5種類も6種類も載せておいて、「あとはあなたが自分で選んでくださいね」というスタンスなんです。

コレ、実際に某ダイエット本の編集者に聞いた話ですから(笑)

テレビ番組も同様です。

体重50キロの女性も80キロの女性も、同じ番組見てるんですから!だからダイエットに成功したいと思って、こういう媒体をくまなく見ている女性の皆さん「ほど」こう思っているはずです。

『この方法…ホントに私に効果あるのかしら?』『このサプリ…けっこう高かったけど、ホントに痩せるのかしら?』ってね。

つまり!

「あなたの」年齢・体型・筋肉量・脂肪量・基礎体力を分析した上での、「確実に結果が出る」トレーニング方法や食事メニューは存在するんです!絶対に!でも、それをだれも教えてくれないから迷うんです。疑うんです。 行動できないんです。そうですよね?

効果が出るかわからないのに、つらい筋トレなんかしたくありませんよね?効果が出るかわからないのに、つらい食事制限なんかしたくありませんよね?そんな問題を解決する唯一の方法!それが…!

その前に、僕(小五郎)のデブ話を聞いてください。

僕は中学・高校と野球部に所属し、それなりのアスリート体型でした。20歳前半あたりまでは、今でいう「細マッチョ」なカラダ!(自分で言うのもなんですが)

ところが…

24歳の時に、リットーミュージックという音楽雑誌製作会社が新しく作ったビデオ編集スタジオの編集オペレーターとして働き始めると、体型に変化が…

当時の音楽スタジオやビデオスタジオといえば、夜遅くまでの作業、時には徹夜作業なんかは当たり前の世界。僕も若かったせいもあり、体力的には全然へっちゃらでした。

が… ここに思わぬ落とし穴があったのです。

昼食、夕食はほぼ出前です。お金はもちろんお客さん持ち。中華屋・蕎麦屋・仕出し弁当など、若くてお金のなかった僕にはとてもありがたく、遠慮なくご馳走になっていました。問題は夕食のあとです。たとえば、夕食を19時に食べたとしましょう。編集作業はずっと続いています。お客さんとも「このペースだと完全に朝までコースですねえ~」「ま、そうなりますね~」なんて会話になり…もちろんそれを見越して翌朝までスタジオ押さえてあるんですけどね。

そうすると21時くらいになるとお客さんがこう言いだすんです。

「なにか食べますか?」

これが悪魔のささやきです(笑)

僕はというと、座って編集機材を操作しているだけなのに、なぜかお腹は空く。この時間になると、出前のピザか、コンビニのおにぎりとかサンドウイッチとかになります。僕らオペレーター(僕ともうひとりアシスタントがつきます)は作業をしながら食べるので、おにぎり系がありがたく、それをお願いすると…

お客さんの会社内で一番若い社員に買いに行ってもらうんです。そうすると、その若い社員(だいたい二人で行く)に「じゃあな、おにぎりを…サンドイッチを…あと、ポテチとかしょっぱい物とチョコとかの甘い物を適当に…」と、買ってくる物をボソボソと指示して買いに行かせるのです。

30分後くらいに若い社員ふたりが「買ってきました~」といって、袋の中から食べ物をテーブルの上に並べ始めます。もうほとんどパーティーです(笑)おにぎり・パン類はもちろんのこと…大量のお菓子に加えて、大福とかみたらし団子とか…冬場だとおでんなんかもあります。

もう入れ食い状態で食べまくる、深夜のパーティー。

もともとは身長167センチ、体重53キロだった体が…こんな乱れた食生活のせいでピーク時は70キロに!(涙)

※ライザップの無料カウンセリングの時に計ったら…身長165センチに縮んでいました(笑)

まあ、自分で言うのもなんですけど、カッコ悪かったです。はっきり言って「ブザマなカラダ」でした。そのせいもあり(他の理由もありましたが)6年間付き合って、結婚の約束もしていた彼女と…別れてしまいました(泣)

そのスタジオは28歳で退職し、前職の上司に誘われる形で渋谷のPR会社に入ったのですが、普通の生活(?)に戻ったら、体重も徐々に落ち始め、50キロ台後半くらいに落ち着いたのです。

しかし…

30歳を過ぎると、今度は上司やクライアント先との「夜の飲み会」が増えたせいか、徐々にまたプクプクと…

「いやだ!もう絶対にあのブザマなカラダには戻りたくない!女性にだってモテたい!結婚もしたいし!」(笑)という強迫観念に囚われ、33歳の時に初めてスポーツジムに通い始めたのです。

それ以降、53歳まで、

「セントラルスポーツ武蔵小杉」

「セントラルスポーツ東戸塚」

「メガロス横浜天王町」

「ルネサンス横浜」

「コナミスポーツクラブ下総中山」

と、5店舗を渡り歩きました。

最初の頃はどんなトレーニングをやったらよいのかさっぱりわからず、周りの会員さん達の見よう見まねで、チマチマとやってました。当然、なかなか目立った効果は出ません。

それもそのはず。

まず、「どんな体になりたいのか?」「いつまでに?」「どういう方法で?」「そのためにやるべき行動は?」ということが、自分の中で明確になっていなかったのです。

『パーソナルトレーニング』との出会い

メガロスに在籍していた時、初めて「パーソナルトレーニング」というのを知りました。

『あなたの現在の体型や体質、生活習慣、基礎体力、目指すカラダ…などのカウンセリングを行い、それに合わせたトレーニングプログラムを組み、食事に関してのアドバイスも行います』という謳い文句に惹かれて…

今でこそ、ライザップのようなパーソナルトレーニングジムが世間的に知られていますが、当時はまだまだ特別なものでしたが、内容を聞いて納得しました。

それこそ、冒頭に書いたように「最大公約数的な」トレーニングをやっていたのではムダな遠回りになる…と理解できたのです。100人いれば100人が違う体質・体型・目的なわけですから。

当時、週2回×4週=1ヶ月で8回=約2万円でしたが、思い切って申し込みました。

結果は・・・まあ始めてから1ヶ月ですから、いきなり「ドカン」という結果にはなりませんでしたが、「(自分に対しては)どういうトレーニングをすれば、筋肉がどう変わるのか?」「(自分にとって)効果的な有酸素運動とは?」「糖質を減らした結果、体脂肪はどう減ったか?」ということがわかりました。

教わったのは1ヶ月だけでしたが、その1ヶ月で「正しく、最短距離で結果が出る方法」を学ぶことができたので、あとは通常のジム通いを続けながら、理想的な体に近づいて行ったのです。

パーソナルトレーニングに出会うまでは、それこそ冒頭に書いたとおり、あらゆるダイエット本・雑誌を読みあさり、効果のなかった(しかも安くはない)

ダイエット器具を買っては失敗したり、テレビショッピングで紹介されていたダイエットサプリ(決して安くはない)を飲んだり…やたらと遠回りしてしまいました。

使ったお金も…だいたいどのジムも当時は1ヶ月の会費(フルタイム会員)が1万円前後。

単純計算で、33歳から53歳まで通ったとすると…

1万円×12ヶ月×20年=240万円

それに数え切れないほど買ったダイエット本・雑誌、それにダイエット(トレーニング)器具・サプリメントなどを全て合わせると、およそ300万円近くにも達するのです!

しかしあなたは、そんな遠回りをする必要はありませんし、そんな大金をつぎ込む必要もありません。最短距離(最短時間)で…最小金額で、あなたの理想の体に変わることができるシステムは、やはり『パーソナルトレーニング』しかないでしょう!

僕が「20年・300万円」を使ってたどり着いた「自分の理想の体」を、あなたは『2ヶ月・30万円』で手に入れることができます。

 

ただし!

決して「ラク」ではありませんよ。行動するのは「あなた自身」なんです。自分で「私は変わるんだ!」と強く信じて行動すれば、必ず変われます。

人生は一度きりです。女としてこの世に生まれたからには、短期間、集中して努力し、その結果、誰もが憧れる女性らしい美しい体に変身するのか?

それとも「今さら面倒だ。もうこのままのデブでいいや」と諦めて、ずーっと代わり映えのしない平凡な毎日を送りながら、早々に老け込んで死んでいくのか?

『令和』という新時代をきっかけに、新しい自分に生まれ変わってみませんか?!まずは無料カウンセリングで「今の自分の状態」と「どんな風に変わりたいのか?」を確認してみませんか?あなたの体の中が「数値で」見られますよ!

自分で自分のカラダをコントロールできる!

僕は、年末年始は「太ってオーケーな時期」にしてるんです(笑)

年末の忘年会・正月のおせち料理、お雑煮・・・に飽きてきたところでラーメンとか…。もちろん、大好きなお酒は飲み放題!なので正月が終わる頃には体重は3〜4キロ増えてます。

でも、何の問題もありません。だって10日もあればトレーニングと食事のコントロールで元に戻せますから。僕自身が『そのやり方を』知っているから。

あなたも、ライザップで「ボディコントロール法」をマスターしてしまえば、多少の食べ過ぎや飲み過ぎなんて恐れる必要はないのです!

無料ボディ測定付き!遂に到来!RIZAPで肉も魚も食べるダイエット/無料カウンセリング受付中

 

ps:『ゆでガエルの理論』ってご存知ですか?

煮えたぎったお湯が入った釜の中にカエルを入れると、慌てて飛び出しますが…気持ちの良いぬるま湯の中にカエルを入れると、徐々にお湯の温度を上げていってもそれに気づかず、やがてブクブクに膨れて死んでしまう。

意味はこうです。人は目に見えるほどの急激な変化には敏感に反応するものの…さして刺激を感じないでゆーっくり進行していく変化には気づきにくく、生命の危機を感じないまま致命的な事態に陥る。

もともとは経営とかのビジネス分野に使われているたとえ話です。つまり「毎日起こっている小さな変化も見逃すな。さもないと居心地の良い環境に慣れてしまい、気づいた時には取り返しのつかない状況になっている」というね。

さて、あなたは大丈夫ですか?ボーッとぬるま湯に浸かったままだと…ブクブクに太って、釜から出られなくなりますよ〜(怖!)

タイトルとURLをコピーしました