めがね美人とメガネブス

美容と健康

先日、TBSの「あさチャン!」という番組内で…
『理不尽!女性が職場でメガネ禁止!なぜ?新ハラスメントか?』というコーナーがありました。
勤務先からメガネ着用を禁止された女性が、怒りの声をあげてるというのです。

「面接を受けた会社が女性のメガネ禁止だったため、不採用になった」(20代 大学生)
「メガネをかけるとアイメーク(目元の化粧)が見にくくなるため禁止」(30代 美容部員)
「緊急時にメガネが外れてしまったら、乗客の誘導ができないので原則禁止」(20代 客室乗務員)
「受付では来客に”暗い”とか”冷たい”印象を与えてしまうので禁止」(30代 受付嬢)
「初対面の方と会う際に、メガネのせいで表情がわかりにくいので禁止」(40代 営業職)
「美容クリニックで施術の際、お客様から美しく見られなければならないので禁止」(30代 看護師)

これに対して、BUSINESS INSIDER JAPANの竹下郁子記者は、こう解説しています。
『”女性は明るく華やかであれ””職場の華であれ”という意識がとても根強いと思います。
仕事のスキル+マネキンである事…を求められている。”女性らしさ”も仕事の一環であるという風潮が根強いなと感じています』

これを受けて、スタジのゲスト女性たちは…

「なぜ女性だけがこんな扱いなのか?」とか「時代遅れでナンセンス。言葉も出ない」
「服装(制服)や靴(#KuToo運動の影響で、パンプスやヒールの強制が少なくなりつつある)などが、どんどん自由に、多様化しているのに、なぜメガネが?」という意見を述べていました。

う~ん、なるほど。

男である小五郎の意見としては…

客室乗務員→飛行機は突然大きく揺れる事がある。もしメガネが落ちて踏んずけたりしたら、誘導云々の前に本人が危ないので理解できる。あくまで安全性優先であり、見た目の問題ではない。

それくらいです。メガネの女性が”暗い”とか”冷たい”とかいうのは完全に主観の問題。こんな事を言うのは、きっとトシだけくってる割には大した仕事もできない”おっさん管理職”でしょうからね?(笑)
メガネをかけたほうが明るく、健康的に見える女性だってたくさんいますから。

・・・・・・・・・・・・・・

女性のメガネといえば…

昔から恋愛ドラマでありますよね?
ダサいメガネをかけた暗いブス(と思われている)な女子が、メガネを外すと実は美人だった…っていうお約束ストーリー(笑)
こういう時のメガネって、だいたい太いフチのフレームに厚いレンズ。つまり「わざとブスに見えるメガネを外した時の美人顔」というギャップを、あえて狙ってるわけですね?

今、日本テレビで放送中の「同期のサクラ」という高畑充希さん主演のドラマを毎週見ています。
先週の放送では、酔っ払ってしまった高畑さんを同僚の男性が部屋まで送り、寝てしまった彼女のメガネを外して「なんだよ…かわいい顔してるじゃん」 と言うシーンがありました。

めがねブスというと言い過ぎですが、こういうキャラクター設定の場合は「わざと似合わないメガネ」を選んでいます。
高畑さんの場合、顔に対してレンズ面が大きくてまん丸の形の、「田舎っぺ娘」に見えるようなメガネをかけています。
これで顔が日焼けしていたりソバカスが目立つようだと、本当に田舎娘なのですが、彼女はもちろんそんなことはなく、白く透き通るようなキレイな肌をしています。

ちなみにウチの奥さんは、外出時はコンタクトレンズ着用ですが、家ではメガネです。僕は両方の顔とも好きです。
メガネは薄い赤のフレームで可愛らしい感じ。
それと…僕が言うのもなんですが、ウチの奥さんは肌がとてもキレイです。
ダイエットは続きませんが(笑)寝る前と朝のお顔のお手入れには毎日時間をかけています。
そのせいなのか(多分そのせいでしょう)現在48歳ですが、ツルツルのタマゴ肌です!
皆さんも、これからは乾燥の季節ですから、お肌のお手入れは入念に。

あ、ところで…

ご存知でしたか?

毎日キレイになるために使うスキンケア製品が、トラブルのもとだとしたら…

従来のスキンケア製品は、ベースとなる水と美容成分に加えて、使用感をよくするための油分、それらを混ぜ合わせるための石油由来の合成界面活性剤、さらに防腐剤(パラペン)、合成着色料、合成香料、鉱物油などからできています。

そんな添加物を必要としない製品作りのためには…

沖縄海洋深層水と島根温泉水をブレンドし、そこに5つの天然美容成分を配合してすることによって誕生したのが「あなたの中の美しさを目覚めさせる」この美容液。

─*★* 美しさを引き出す 美容液【透輝美(とうきのび)】*★*─

朝と夜の洗顔後に…「手のひらに2プッシュ分の美容液を取り、包み込むように温める」→「顔全体にのばして、なじませる」…たったこれだけです。

・・・・・・・・・・・・・

二の腕が少し太くても、あなたの価値は下がりません。

やや脚が太くたって、あなたの価値は下がりません。

たとえ一重まぶたであろうとも、あなたの価値は下がりません。

でも…

肌荒れや肌のくすみに無頓着だったとしたら…あなたの価値は間違いなく下がります。


コメント

タイトルとURLをコピーしました