「ぽっちゃり」の基準はお腹まわり?

快適生活

男性はぽっちゃり女性が好き」と聞いたことがある人も多いかと思います。

確かに「痩せ過ぎているよりはぽっちゃりした女性の方が良い」という男性は少なくありません。
しかし、一般的に男目線のぽっちゃりの基準は、女目線よりシビアな人も多いです。
男性によっては、深田恭子さんや綾瀬はるかさんもぽっちゃりだと感じるようです。

ところが…女性から見たら全然ぽっちゃりじゃなく、むしろ「平均的」「スタイルが良い」と感じるようです。

僕(小五郎)は個人的にはぽっちゃり好きです。
でも深キョンや綾瀬はるかさん、日テレの水トアナはぽっちゃりだとは思いません。なので「ぽっちゃり」の定義って人によって違いますね?

30代の頃、当時の勤め先であった渋谷を同僚2人と歩いていたところ、(まだ僕がぽっちゃり好きということを知られていない時です)前を歩く一人の女性の後ろ姿を見て「あ~オレ、あのくらいぽっちゃりした体型が好きなんだよな~」とつぶやくと、同僚2人は驚いて…「はあ?ぽっちゃり?いやいや完全なデブでしょ?」と言われ、今度は逆に僕が驚いた!ってことがありました(笑)

その時です。『スレンダー好きの男とは、やはりぽちゃの基準がずいぶん違うんだな~』と。

僕の個人的な基準では、ブルゾンちえみさんはぽっちゃりで、渡辺直美さんはデブです。(すいません)

では「ぽっちゃり」と「デブ」の分かれ目は何でしょうか?僕の中の基準では「お腹まわり」です。あえてウエストとは言わない(笑)
変な例えですが峰不二子は胸もお尻もドーンと大きいですが、お腹まわりは引き締まっているので「ぽっちゃり」でも「デブ」でもありません。「ナイスバディ」です。

ブルゾンちえみさんは、タイトスカートをはいたお腹がやや引き締まって見えるので、ぎりぎり「デブ」ではないのです。
つまり多少太っていても、「くびれ」がしっかりあるとデブではなくぽっちゃりに入るようです。

実はこの「くびれを見る」という男性の言動には、科学的根拠があります。
有名な脳科学者の中野信子さんいわく、男性は女性を見た際にお尻とウエストを見てよし悪しを決めているそう。

男目線では、お尻を100とした時、ウエストが60~70くらいの割合が理想的なバランスとのことです。
ヒップ90cmの女性なら、ウエストが54~63cmとなるので、少しシビアかもしれません。
まあ、この比率のスタイルを持った女性はなかなかいないでしょう。この比率までではなくても、ヒップとウエストの差がしっかりあれば、多少ぽっちゃりでも男性から「女性らしい体つき」だと思ってもらいやすい…という傾向があるみたいです。

一般的に、男性から女性を見たとき、体型によって印象がかなり変わるということも言われています。

痩せ→神経質
ぽちゃ→おおらか

痩せ→暗そう
ぽちゃ→明るそう

痩せ→あまり笑わない
ぽちゃ→よく笑う

痩せ→不健康そう
ぽちゃ→健康的

痩せ→意地悪
ぽちゃ→優しそう

もちろん、全ての女性に当てはまるものではないですよ。あくまでも一般的なイメージってことです。

ところで、ぽちゃ専用の婚活サービスがあるって知ってましたか?「ぽっちゃり女性」と「ぽっちゃり好き男性」を結びつけるサービス。
あの、ぽっちゃり系雑誌『ラ・ファーファ』とコラボした会員専用のコーディネイトサービスもあるようです。

ぽっちゃり女性専門の婚活応援サービスはぽちゃ婚

このサイト内にある『好感をもてるぽっちゃり女性の特徴』は是非読んでみてください。

可愛い「ぽちゃイラスト」もgoodです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました